医療費控除の対象になるものならないもの

医療費控除の対象になるものとならないものについて解説

確定申告時期になると不明な点が出てくる医療費控除。何が医療費控除の対象になるのかどうかという点です。そこで、このページでは、医療費控除の対象となる医療費、ならない医療費について解説します。

 

 

医療費控除の対象となる医療費

確定申告で医療費控除の申告をするときに、いったい医療費控除の対象となるものにはどういうものがあるのか迷ってしまうことって結構あると思います。そこでどのようなものが医療費控除の対象になるのか以下に示しましたのでご覧ください。

 

  • 医師の診療費・治療費
  • 医師等による診療等を受けるための通院費
  • 医師等の送迎費
  • 入院の際の部屋代や食事代の費用、コルセットなどの医療用器具等の購入代
  • 義手、義足、松葉杖、義歯などの購入費用
  • 傷病によりおおむね6か月以上寝たきりで医師の治療を受けている場合に、おむつを使う必要があると認められるときのおむつ代(おむつ使用証明書が必要)
  • 歯科医師の診療費・治療費
  • 金やセラミックなど歯の治療に使う材料費
  • インプラントの費用
  • 発育段階にある子供の成長を阻害しないようにするために行う不正咬合の歯列矯正
  • 治療又は療養に必要な医薬品の購入費用:薬局や薬店などで市販されているかぜ薬、漢方薬等、ビタミン(医薬品に該当し治療又は療養に必要なものであること。病気の予防や健康増進のために用いる場合は該当しません)
  • 病院、診療所、介護老人保健施設、介護療養型医療施設、指定介護老人福祉施設、指定地域密着型介護老人福祉施設又は助産所に入院もしくは入所等のために支払った電車代やバス代、タクシー代(急を要する場合)
  • あん摩、マッサージ、指圧師に支払った施術料金
  • はり師、きゅう師、柔道整復師に支払った施術料金
  • 保健師、看護師、准看護師又は特に依頼した人による療養上の世話に対しての費用
  • 出産の費用
  • 訪問看護、介護予防訪問看護、訪問リハビリテーション等の自己負担額
  • 特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、療養型病床群等で支払った介護費,食費及び居住費に係る自己負担額として支払った額の2分の1に相当する金額
  • 特定健康診査の結果が高血圧症、脂質異常症又は糖尿病と同等の状態と診断され、かつ、引き続き特定健康診査を行った医師の指示に基づき特定保健指導が行われた場合
  • 医師が行う妊娠中絶の費用
  • 出産までの定期検診の費用
  • 不妊症の治療費や人工授精の費用
  • B型肝炎ワクチンの接種費用
  • オルソケラトロジー(角膜矯正療法)による近視治療に係る費用
  • 家政婦紹介所に支払う紹介手数料
  • 白内障の患者が視機能回復のために購入した眼鏡の購入費用
  • インシュリンを注射するための注射器の購入費用
  • 病院に支払うシーツや枕カバーのクリーニング代

 

次に医療費控除の対象とならない費用についてを掲載していますのでご覧ください。

医療費控除の対象にならない医療費

以下のものについては医療費控除の対象になりません。

 

  • 病院入院時の新聞購読料、牛乳代金及びテレビ賃借料
  • 近視用コンタクトレンズ及び乱視用眼鏡の購入費用
  • ホクロを除去するための手術費用
  • 健康食品等の購入費用
  • 健康維持のためのマッサージ代やはり代(治療のためのマッサージ代やはり治療費は医療費控除の対象になる)
  • 健康診断や人間ドックの費用
  • 容姿を整えるための歯列矯正の費用
  • 疾病の治療を伴わない出生前遺伝学的検査の費用
  • 特定保健指導に基づくスポーツジムに支払った運動施設の利用料
  • 無痛分べん講座の受講費用
  • 食事療法に基づく食品の購入費用
  • 医師やナースセンターに対する贈物の購入費用
  • 親族に支払う療養上の世話の費用
  • 自己の都合による個室を利用した場合の差額ベッド料
  • 入院をする際に必要な寝具や洗面具などの身の回り品の購入費用
  • 病室に出前をとったり外食をした場合の食事代
  • お産のために実家へ帰る旅費
  • 入院している子供の世話をするために母親の通院費
  • 長期入院中の者の年末・年始の帰宅旅費
  • 湯治のための旅館代や旅費
  • 転地療養のための費用
  • ぜんそくの患者が、医師に勧められて空気清浄機を自宅に取り付けた場合の購入費用
  • アトピー性皮膚炎に効果があると勧められた防ダニ寝具の購入費用
  • 訪問介護(生活援助中心型)で支払った自己負担費用
  • 認知症対応型共同生活介護(認知症高齢者グループホーム)で支払った自己負担費用
  • 介護予防認知症対応型共同生活介護(認知症高齢者グループホーム)で支払った自己負担費用
  • 特定施設入居者生活介護(有料老人ホーム等)で支払った自己負担費用
  • 地域密着型特定施設入居者生活介護(入居定員30人未満の有料老人ホームや軽費老人ホーム)で支払った自己負担費用
  • 介護予防特定施設入居者生活介護(有料老人ホーム等)で支払った自己負担費用
  • 福祉用具貸与で支払った自己負担費用
  • 介護予防福祉用具貸与で支払った自己負担費用
  • 複合型サービス(生活援助中心型の訪問介護の部分)で支払った自己負担費用

まとめ

医療費控除については、治療のために使う費用は控除対象になりますが、健康維持のための費用については控除の対象にならないというのがポイントになります。

 

ですので、薬局で市販されているビタミンでも、病気の予防や健康増進のためでは医療費控除になりませんが、治療又は療養に必要な場合には医療費控除の対象になってきます。眼鏡についても白内障等で医師の指示で治療上必要であるということであれば医療費控除の対象になりますが、近視や遠視で不便を解消するというために購入した場合は医療費控除の対象にはなりません。

 

差額ベッド料についても、医師の治療を受けるためにどうしても必要なものであれば差額ベッド料は医療費控除になりますが、それ以外では医療費控除の対象になりません。

 

以上、医療費控除の対象になるものならないものについての解説でした。

 

次のページ→おむつの医療費控除について

 

医療費控除の確定申告については医療費控除の確定申告はどうすればいいの?をご覧ください。

 

該当カテゴリー:医療費控除
関連カテゴリー:医療費

 

 

医療関連記事カテゴリー 医療費控除で税金を取り戻そう

関連ページ

おむつの医療費控除について
おむつは医療費控除ができるのか
インプラントは医療費控除の対象になるの?
インプラントの医療費控除できるのかについて解説
交通費は医療費控除の対象になるの?
交通費の医療費控除について解説
歯の矯正は医療費控除の対象になるの?
歯の矯正費用は医療費控除の対象になるのか
補聴器の医療費控除と補聴器購入の助成について
補聴器費用は医療費控除の対象になるのかについて解説
人間ドックの費用は医療費控除の対象になりますか
人間ドック費用の医療費控除について解説
コンタクトレンズ代金は医療費控除に含めることができるの?
コンタクトレンズの医療費控除について解説
プロペシアの費用は医療費控除になるの?
プロペシアは医療費控除できるのか
市販薬は医療費控除の対象になるの?
市販薬の医療費控除について解説
整体の医療費控除について
整体の医療費控除について解説
漢方薬の医療費控除について
漢方薬の費用は医療費控除できるのか
予防接種は医療費控除の対象になりますか?
予防接種の料金は医療費控除できるのか
医療費控除の申告期限はどうなっているの?
医療費控除の申告期限について解説
レーシック費用は医療費控除の対象になるの?
レーシックで使った費用は医療費控除できるのか
診断書(文書料)は医療費控除になるのですか?
診断書(文書料)の医療費控除について解説
不妊治療は医療費控除の対象になるの?
不妊治療で使った費用は医療費控除できるのか
介護保険サービスで自己負担した費用は医療費控除になるの?
介護保険サービスで使った費用は医療費控除できるのか
医療費控除の計算だけではダメ!誰が申告するかも大事です
医療費控除の計算と申告する人について解説