整体の医療費控除について

整体の医療費控除について解説

このページは、整体で支払った費用が医療費控除の対象になるのかについて解説します。

 

整体の料金は医療費控除の対象になるの?

整体やカイロプラクティクの費用が医療費控除の対象になるかどうかですが、それに関連したことが国税庁のホームページに掲載されています。

治療のためのマッサージ代やはり代は、原則として医療費控除の対象となりますが、健康維持のためのマッサージ代やはり代は、医療費控除の対象とはなりません。国税庁回答

上記には、「マッサージやはり」とは書かれていますが、整体については書かれていません。
ですが、整体の費用は基本的には医療費控除の対象になりません。
整体は治療という行為は行えないというのが理由になります。そのため健康保険も使えません。

整体とあん摩マッサージ指圧師の違い

整体とあん摩マッサージ指圧師も似てはいますが、扱いは大きく違っています。
整体は国家資格は必要ありません。そのため保険が使えず自由診療になります。ですから費用は全額自己負担になります。

 

一方、あん摩マッサージ指圧師などは、国家資格が必要であり、保険診療が使えます。※医師の同意書は必要になります。
そして、健康増進目的でなければ、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師、柔道整復師による対価は医療費控除の対象になります。

 

このように整体は、あん摩マッサージ指圧師などとは違っています。

 

まとめ

以上のように、整体、カイロプラクティク、リフレクソロジーなどは、健康維持の範疇にあり、治療とはみさなされないため医療費控除の対象になりません。一方、健康増進目的でなければあん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師、柔道整復師の費用については医療費控除が認められているということです。

 

次のページ→ 漢方薬の医療費控除について

 

医療費控除の確定申告については医療費控除の確定申告はどうすればいいの?をご覧ください。

 

該当カテゴリー:医療費控除
関連カテゴリー:医療費

 

 

医療関連記事カテゴリー 医療費控除で税金を取り戻そう

関連ページ

医療費控除の対象になるものならないもの
医療費控除の対象になるものとならないものについて解説
おむつの医療費控除について
おむつは医療費控除ができるのか
インプラントは医療費控除の対象になるの?
インプラントの医療費控除できるのかについて解説
交通費は医療費控除の対象になるの?
交通費の医療費控除について解説
歯の矯正は医療費控除の対象になるの?
歯の矯正費用は医療費控除の対象になるのか
補聴器の医療費控除と補聴器購入の助成について
補聴器費用は医療費控除の対象になるのかについて解説
人間ドックの費用は医療費控除の対象になりますか
人間ドック費用の医療費控除について解説
コンタクトレンズ代金は医療費控除に含めることができるの?
コンタクトレンズの医療費控除について解説
プロペシアの費用は医療費控除になるの?
プロペシアは医療費控除できるのか
市販薬は医療費控除の対象になるの?
市販薬の医療費控除について解説
漢方薬の医療費控除について
漢方薬の費用は医療費控除できるのか
予防接種は医療費控除の対象になりますか?
予防接種の料金は医療費控除できるのか
医療費控除の申告期限はどうなっているの?
医療費控除の申告期限について解説
レーシック費用は医療費控除の対象になるの?
レーシックで使った費用は医療費控除できるのか
診断書(文書料)は医療費控除になるのですか?
診断書(文書料)の医療費控除について解説
不妊治療は医療費控除の対象になるの?
不妊治療で使った費用は医療費控除できるのか
介護保険サービスで自己負担した費用は医療費控除になるの?
介護保険サービスで使った費用は医療費控除できるのか
医療費控除の計算だけではダメ!誰が申告するかも大事です
医療費控除の計算と申告する人について解説