投薬報酬と調剤報酬は違いますよ。概要と点数について解説

投薬報酬と調剤報酬は別のもので違います。ここでは、調剤報酬についての概要と主な投薬点数を掲載しています。

投薬報酬と調剤報酬は別のもので違います。ここでは、投薬報酬についての概要と主な投薬点数について解説します。

 

投薬報酬とはどういうもの?

外来患者や入院患者の服薬に関連する処方や調剤という行為に対して報酬化されているものが投薬報酬になります。
投薬の報酬は、医療機関に対してのものであり、保険薬局については、「調剤報酬」という別の報酬基準があります。

 

「処方」とは、医師等が、医薬品とその服用量、投与方法などを支持することを言い、それらを記載した文書を処方箋(しょほうせん)と言います。

 

「調剤」とは、医師などが発行する処方箋に基づき、医薬品を交付することです。

 

投薬の報酬(料金)は以下のように6種類に分けられています。

診療報酬項目

内容

調剤料 医療機関内での調剤に対して算定される
処方料 医薬品に対して算定される
薬剤料 医薬品に対して算定される
特定保険医療材料料 服薬するために必要な医療材料に対して算定される
処方せん料 院外の薬局で薬をもらう際に発行する処方せんに対して算定される
調剤技術基本料 薬剤師が常時勤務する保険医療機関において投薬を行った場合(処方せんを交付した場合を除く。)に算定する

ケース別・投薬の算定のしみ

入院で投薬の場合
調剤料+薬剤料+調剤技術基本料+特定保険医療材料

 

外来(院内処方)の場合
調剤料+処方料+薬剤料+調剤技術基本料+特定保険医療材料

 

外来(院外処方)の場合
処方せん料+別途保険薬局に支払う調剤報酬
処方せん料については、7種類以上は40点、7種類未満は68点です。

 

 

 

主な投薬点数

※加算や不算入のケースなどについては掲載していません。

 

調剤料

1 入院中の患者以外の患者に対して投薬を行った場合
イ 内服薬、浸煎薬及び屯服薬(1回の処方に係る調剤につき) 9点
ロ 外用薬(1回の処方に係る調剤につき) 6点
2 入院中の患者に対して投薬を行った場合(1日につき) 7点

処方料

1 3種類以上の抗不安薬、3種類以上の睡眠薬、4種類以上の抗うつ薬又は4種類以上の抗精神病薬の投薬(臨時の投薬等のものを除く。)を行った場合 20点
2 1以外の場合であって、7種類以上の内服薬の投薬(臨時の投薬であって、投薬期間が2週間以内のもの及び区分番号A001に掲げる再診料の注12に掲げる地域包括診療加算を算定するものを除く。)を行った場合 29点
3 1及び2以外の場合 42点

 

薬剤料

薬剤料は、次の各区分ごとに所定単位につき、薬価が15円以下である場合は1点とし、15円を超える場合は10円又はその端数を増すごとに1点を加算する。

 

薬剤料の計算は、薬価-5円÷10、1点未満の端数は切り上げます。薬価が50円の場合には、50-5円÷10=4.5円→5点という計算をします。

 

使用薬剤単位
  • 内服薬及び浸煎薬 1剤1日分
  • 屯服薬 1回分
  • 外用薬 1調剤

 

処方せん料

外来は処方せん料が算定できますが、入院はできません。
1 3種類以上の抗不安薬、3種類以上の睡眠薬、4種類以上の抗うつ薬又は4種類以上の抗精神病薬の投薬(臨時の投薬等のものを除く。)を行った場合 30点
2 1以外の場合であって、7種類以上の内服薬の投薬(臨時の投薬であって、投薬期間が2週間以内のもの及び区分番号A001に掲げる再診料の注12に掲げる地域包括診療加算を算定するものを除く。)を行った場合 40点
3 1及び2以外の場合 68点

 

以上「投薬報酬と調剤報酬は違いますよ。概要と点数について解説」でした。

 

該当カテゴリー:医療費
関連カテゴリー:医療費控除

 

 

医療関連記事カテゴリー 医療費控除で税金を取り戻そう

関連ページ

生活保護の医療費はどうなっているの?
生活保護の医療費の仕組みについて解説
医療費の基本:診療報酬とは?どのような内容になっているの
医療費の基本、診療報酬とは?
人工透析の医療費と身体障害者手帳について
人工透析の医療費と身体障害手帳についてのまとめ
難病(特定疾患)の医療費助成のポイント
難病(特定疾患)の医療費と助成について解説
子どもの医療費助成とはどういうものですか?
子どもの医療費とは?
70歳以上の医療費はどうなっているの?
70歳以上の医療費の仕組みについて解説
切迫早産の入院費用と生命保険や高額療養費など知っておくべきポイント
切迫早産の費用と生命保険、高額療養費について解説
差額ベッド代と選定療養費について徹底解説!
差額ベッド代や初診時の紹介状など選定療養費と保険外併用療養費などついて解説
ジェネリック(後発)医薬品とはどういうお薬なの?
ジェネリック(後発)医薬品について
医学管理料とはどういうもの?概要や診療点数について
医学管理料の概要や診療点数について解説
下肢静脈瘤の手術費用はどのくらいなの?高額療養費と生命保険からの給付について
下肢静脈瘤の手術費用は生命保険から支払われるのか
初診料と再診料の計算や点数と同日2科目受診について解説
初診料、再診料、同日2科目受診、診療時間外の加算について
歯医者の初診料はいくら?2016年の料金。再診料計算はこうする
歯医者の初診料と再診料計算、歯科診療報酬について解説しています。
一般病棟の入院基本料や加算点数はどうなっている?
一般病棟の入院基本料や加算点数について解説
白内障の手術費用は生命保険から受取れるの?高額療養費はどうなっているの?
白内障の手術費用は生命保険から給付されるのか、高額療養費はどうなっているのかについて解説
白内障の眼内レンズは多焦点レンズがいい!?
白内障で用いる多焦点レンズについて
集中治療室(ICU)の費用(料金)はやはり高かった!
集中治療室(ICU)の費用(料金)について解説
必ず知っておきたい診療報酬請求の流れ。図解しています
診療報酬請求の流れを図解
初診時に歯石取りで支払った料金はこんな感じだった
歯医者に行って支払った初診料とその他の料金についての体験談です。
抜歯のため支払った再診料はこんな感じだった
今回は親知らずの抜歯です。その処置と支払った再診料についての記事
患者申出療養制度とは?
未承認薬等を迅速に保険外併用療養として使用したいという困難な病気と闘う患者の思いに応えるため2016年4月から始まった患者申出療養制度について解説しています
脳ドックの費用はいくらかかるの?どんな検査か知りたい方のページ
脳ドックについての概要と費用はどのくらいかかるのかについて調べてみました。
東京で受けられる低価格な脳ドックランキング
東京で受けられる低価格な脳ドックを掲載しています
ひとり親家庭の医療費助成
ひとり親医療費助成について
医療費の自己負担はどうなっている
医療費の自己負担
高額療養費の申請
高額療養費の申請について