歯石取りの料金はいくら?体験談です

歯石取り(除去)のため歯医者に行ってきました。1年ぶりのことですが、料金はいくらかかったのかの体験記事です

歯医者は治療するときの「キーン」とする回転音が苦手。だから虫歯で痛い思いをしないと歯医者にはなかなか行かないなんて人は多いかと思います。私もそのひとりですが、今回はその習慣を抜け出し歯ぐきがなんとなくおかしいし、歯が痛むような感覚がありましたので、早めに虫歯の有無の確認と歯石取り(除去)のために歯医者に行ってまいりました。

 

その体験と歯医者に支払った料金について取りあげています。

 

歯医者の初診料等については、こちらの歯医者の初診料はいくら?再診料計算はこうするをご覧ください。

 

歯石取り(除去)はこんな感じだった

歯医者には予約時間5分ほど前につき、すでに診察券は持っていたのでそれを提出して呼ばれるのを待ちました。

 

診察室に入っての状況

医師とわたしの会話の一部です。

 

いかがされましたか?

特に歯に痛みや水や物を食べて歯がしみることはありませんが、少し歯と歯ぐきに違和感があるので虫歯の有無を診ていただきたいことと、たぶん歯石があるので、それを取っていただきたいのですが・・・。

いつごろからおかしいと感じたのですか?

先週あたりからです。

それでは、歯の表面に虫歯があるのかチェックしましょう。

見た感じでは歯の表面に虫歯はありませんね。でも隠れた部分に虫歯がある可能性もあるので、レントゲンを撮ってみましょう。

 

その後は、再び診察台に座り、モニターに映し出されたレントゲン画像をみながら説明を受けました。
結果、レントゲン画像からも虫歯はなしということでしたが、やはり歯石がたまっているため、歯ぐきに異常が出てきていると指摘されました。

 

本日は、下の歯に付着している歯石を取りましょう。上の歯は次回です。

 

こんな感じで早速、歯石取りは始まりました。

 

その時の状況を振り返りますと、特に痛みに弱い自分は、口をあけた段階ですでに胸の鼓動のドキドキが早まるのを感じていました。

 

そして機械の「キーン」という高い回転音を聞いてからはさらに脈拍は早くなりました。

 

心の中は、「はやく終えてちょうだい・・・」という声が聞こえます。

 

歯石除去を始めてからたぶん時間は7、8分なのでしょうが、時々痛みが走るのと、唾液を吸い込む音でかなりの苦痛であったため、とっても長く感じました。

 

はい。終了です。

 

「ハァ~。やっと終わったのね」という感じでほっとしました。

 

 

口の中を水ですすいでみたら血で赤く染まっていました。その後は医師から色々な説明を受け、アシスタントに次回の予約をして診察室を出ました。

歯石取りの料金の目安

主に歯石取りとレントゲンの料金は下の領収証のとおり、3,110円でした。
診療報酬点数はどこの歯医者でも同じですが、各個人の治療内容は違います。そのため料金は多少異なってきますので目安としてください。前回の歯石取りの料金はこちらをご覧ください。

 

歯医者の領収証

 

この他に明細書をいただけるはずですが、今回はいただけませんでした。

 

1点あたり10円です。

 

内訳としては、

 

初診料 259点 =2,590円
医学管理等 100点=1,000円
検査 200点=2,000円
画像(レントゲン) 402点=4,020円
処置 76点=760円

 

合計 1,037点=10,370円

 

保険を使った診療なので3割負担です。よって、10,370円×30%=3,110円

 

医学管理等については、こちらの医学管理料とはどういうもの?概要や診療点数についてをご覧ください。

 

 

以上、「歯石取りの料金はいくら?体験談です」でした。

 

 

医療関連記事カテゴリー 医療費控除で税金を取り戻そう

関連ページ

生活保護の医療費はどうなっているの?
生活保護の医療費の仕組みについて解説
医療費の基本:診療報酬とは?どのような内容になっているの
医療費の基本、診療報酬とは?
人工透析の医療費と身体障害者手帳について
人工透析の医療費と身体障害手帳についてのまとめ
難病(特定疾患)の医療費助成のポイント
難病(特定疾患)の医療費と助成について解説
子どもの医療費助成とはどういうものですか?
子どもの医療費とは?
70歳以上の医療費はどうなっているの?
70歳以上の医療費の仕組みについて解説
切迫早産の入院費用と生命保険や高額療養費など知っておくべきポイント
切迫早産の費用と生命保険、高額療養費について解説
差額ベッド代と選定療養費について徹底解説!
差額ベッド代や初診時の紹介状など選定療養費と保険外併用療養費などついて解説
ジェネリック(後発)医薬品とはどういうお薬なの?
ジェネリック(後発)医薬品について
医学管理料とはどういうもの?概要や診療点数について
医学管理料の概要や診療点数について解説
下肢静脈瘤の手術費用はどのくらいなの?高額療養費と生命保険からの給付について
下肢静脈瘤の手術費用は生命保険から支払われるのか
初診料と再診料の計算や点数と同日2科目受診について解説
初診料、再診料、同日2科目受診、診療時間外の加算について
歯医者の初診料はいくら?2016年の料金。再診料計算はこうする
歯医者の初診料と再診料計算、歯科診療報酬について解説しています。
一般病棟の入院基本料や加算点数はどうなっている?
一般病棟の入院基本料や加算点数について解説
白内障の手術費用は生命保険から受取れるの?高額療養費はどうなっているの?
白内障の手術費用は生命保険から給付されるのか、高額療養費はどうなっているのかについて解説
白内障の眼内レンズは多焦点レンズがいい!?
白内障で用いる多焦点レンズについて
集中治療室(ICU)の費用(料金)はやはり高かった!
集中治療室(ICU)の費用(料金)について解説
必ず知っておきたい診療報酬請求の流れ。図解しています
診療報酬請求の流れを図解
初診時に歯石取りで支払った料金はこんな感じだった
歯医者に行って支払った初診料とその他の料金についての体験談です。
抜歯のため支払った再診料はこんな感じだった
今回は親知らずの抜歯です。その処置と支払った再診料についての記事
投薬報酬と調剤報酬は違いますよ。概要と点数について解説
投薬報酬と調剤報酬は別のもので違います。ここでは、調剤報酬についての概要と主な投薬点数を掲載しています。
患者申出療養制度とは?
未承認薬等を迅速に保険外併用療養として使用したいという困難な病気と闘う患者の思いに応えるため2016年4月から始まった患者申出療養制度について解説しています
脳ドックの費用はいくらかかるの?どんな検査か知りたい方のページ
脳ドックについての概要と費用はどのくらいかかるのかについて調べてみました。
東京で受けられる低価格な脳ドックランキング
東京で受けられる低価格な脳ドックを掲載しています
ひとり親家庭の医療費助成
ひとり親医療費助成について
医療費の自己負担はどうなっている
医療費の自己負担
高額療養費の申請
高額療養費の申請について