市販薬と関係するセルフメディケーション税制(医療費控除の特例)とは

現状の医療費控除は、病院へ支払う医療費だけでなく、風邪薬などの医薬品購入費用も医療費控除の対象とされています。ですが、本人や生計を一にする家族で10万円を超えた分(総所得200万円未満の人は5%)となるため、この金額に満たないで所得控除をあきらめていた方も結構いると思います。
ところが、平成29年1月1日以降に始まる「セルフメディケーション税制」によりドラッグストア等で購入したスイッチOTC医薬品の金額が合計で10万円以下でも一定以上の金額ならば医療費控除が適用されるようになります。
では、スイッチOTC医薬品とはどのような医薬品をいうのか?そして一定以上の金額とはいくら以上なのか、全体として、「セルフメディケーション税制」とはどのような制度なのかについてなるべくわかりやすくレポートしてみましたのでご覧ください。

 

 

セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)とは

セルフメディケーション税制とは、薬局やドラッグストア等で購入した風邪薬や解熱薬など(スイッチOTC医薬品)の購入金額が年間で12,000円を超えた分の金額をその年の総所得金額から控除できる新たな医療費控除の特例制度をいいます。

 

ただし、健康の保持増進及び疾病の予防の取組(特定健康診査、予防接種、定期健康診断、健康診査、がん検診)を行っていてそれらの書類を確定申告の際に提出・提示しなければなりません。また、平成29年1月1日から平成33年12月31日までが対象期間となっています。

 

スイッチOTC医薬品とは?

スイッチOTC医薬品とは、医師の処方せんがないと購入できなかった医療用成分を含んだ薬を薬局やドラッグストアで購入できるようになったものをスイッチOTC医薬品といいます。言い換えるならば、調剤薬局や薬店・ドラッグストアなどで医師の処方せんがなくても効き目のいい薬を購入できるようになったものをいいます。

 

スイッチOTC医薬品は、平成28年10月17日時点で風邪薬や胃腸薬、水虫、関節痛の張り薬等で1525品目が厚生労働省に指定されています。ただし市販薬すべてがスイッチOTC医薬品該当しているわけではありませんのでご注意ください。

 

〈該当する薬の事例〉

 

  • 目のかゆみ・結膜充血のためのアイブルー AG(キョーリンリメディオ株式会社)
  • タナベ胃腸薬<調律>(田辺三菱製薬株式会社 )
  • 新エスタックイブエース顆粒(エスエス製薬株式会社)
  • しっしん・かゆみ・皮膚炎のためのシオノギCFクリーム(新生薬品株式会社)

いずれもセルフメディケーション税制に該当する製品は、パッケージに以下の共通のマークが印刷されていますから見分けがつきます。

 

セルフメディケーション共通識別マーク

 

ところでセルフメディケーション税制(医療費控除の特例)の目的とは?

セルフメディケーションとは、自分自身の健康に責任を持ち、軽度な身体の不調は自分で手当することとWHOでは定義しています。

 

よって、この制度の目的としては、軽度な身体の不調によるものはなるべく病院やクリニックに通院せず、ドラッグストア等で購入したスイッチOTC医薬品で治していただければ、結果、国民医療費の引き下げにつなげられるところにあります。

 

スイッチOTC医薬品の購入費と疑問点

スイッチOTC医薬品の購入費については、本人のみならず生計を一にている家族の分を合計することができます。といっても、上限額が定められています。上限額は、88,000円までとなります。

 

ここまで読んでいただくと、従来の医療費控除についてご存知の方は、次のような疑問点がでてくると思います。

 

「従来の医療費控除においても風邪薬や解熱薬などの購入費は医療費控除に含めることができるので、どちらに適用すればいいのか?」

 

この点については、どちらかの制度を利用するのかは自主判断となっています。ただし、両方に適用することはできません。

 

もしも、家族全員分を合わせても年間医療費が10万円(総所得が200万円未満の方は総所得の5%の金額)を超えない方ならば、新税制のセルフメディケーション(税制医療費控除の特例)を利用することにより、税金を取り戻すことができる場合も出てきます。

 

セルフメディケーション税制の確定申告をする際の注意点

確定申告でセルフメディケーション税制の所得控除を受けるためには、レシートの添付が必要になります。

 

レシートに明記されている必要がある項目

①商品名、②金額、③当該商品がセルフメディケーション税制対象商品である旨のしるし、④販売店名、⑤購入日が明記されている必要があります。

 

紛失してしまった場合には、購入したとろで再発行してもらう必要があります。

 

またレシートに加えて「健康の保持増進及び疾病の予防をしていることを明らかにするための書類」を提出または提示する必要があります。

 

では、どのようなものが健康の保持増進及び疾病の予防になると認められているのでしょうか。

  1. インフルエンザワクチンの予防接種、または定期予防接種(高齢者の肺炎球菌感染症等)
  2. 会社での定期健康診断
  3. 特定健康診査(メタボ検診)
  4. 人間ドック
  5. 保険者が実施する骨粗鬆症検診やがん検診等

 

ただし先ほども書きましたが、これらのいずれかを受けたという証明書を確定申告書に添付するか、またはその際に窓口に提示する必要があります。

 

提示または添付する書類

結果通知表は、コピーでの提出も認められています。また、健診結果の部分は切取りするか黒塗りにしてください。

 

  • インフルエンザの予防接種又は定期予防接種(高齢者の肺炎球菌感染症等)の領収書又は予防接種済証
  • 市町村のがん検診の領収書又は結果通知表
  • 職場で受けた定期健康診断の結果通知表※ただし、「定期健康診断」という名称又は「勤務先(会社等)名称」の記載が必要。
  • 特定健康診査の領収書又は結果通知表※ただし、「特定健康診査」という名称又は「保険者名(ご加入の医療保険の名称)」の記載が必要。
  • 人間ドックやがん検診を始めとする各種健診(検診)の領収書又は結果通知表※ただし、「勤務先(会社等)名称」「保険者名(ご加入の健保組合等の名称)」の記載が必要。

 

定期健康診断の結果通知表を紛失した場合

もしも会社で行った定期健康診断の結果通知表を紛失して見つからない場合には、「特定一般用医薬品等購入費を支払った場合の所得控除に関する証明依頼書」を事業者に提出して証明をもらう必要があります。

 

国民健康保険に加入されている自営業者等の方で結果通知表を紛失された方等は、こちらの用紙に保険者から証明をもらいます。

 

いずれにしましても提出書類には、次の①~③の記載がある必要があります。

 

  1. 氏名
  2. 取組を行った年(平成 29 年 1 月 1日以降に受診し、確定申告の対象となる年と同一の年に受診したものであること)
  3. 事業を行った保険者、事業者若しくは市町村(特別区を含む)の名称又は診察を行った医療機関の名称若しくは医師の氏名。

どのくらい税金が戻ってくるの?

課税所得が400万円の人が、対象商品を年間20,000円購入した場合のシミュレーションを厚生労働省がしています。

 

こちらによりますと、8,000円(2万円-1万2千円)が総所得金額から控除され、結果、所得税1,600円が減税、個人住民税800円が減税となりますので、合計で2,000円になります。

 

課税所得とは?
課税所得は、給与所得者であれば、収入から給与所得控除を差引いた給与所得金額から各種の所得控除額を差し引いて算出した金額になります。給与所得控除については国税庁のページをご覧ください。

 

所得控除には、14種類(基礎控除、配偶者控除、配偶者特別控除、扶養控除、障害者控除、勤労学生控除、社会保険料控除、医療費控除、生命保険料控除、地震保険料控除、小規模企業共済等掛金控除、寄付金控除、寡婦(寡夫)控除、雑損所得)あります。

 

たとえば独身で年収500万円、控除できるものが社会保険料100万円だけとするならば、500万円-154万円(給与所得控除額)-100万円(社会保険料控除)-38万円(基礎控除)=362万円が課税所得金額になります。

まとめ

セルフメディケーション税制とは、薬局やドラッグストア等で購入した風邪薬や解熱薬など(スイッチOTC医薬品)の購入金額が年間で12,000円を超えた分の金額をその年の総所得金額から控除できる新たな医療費控除の特例制度をいいます。

 

ただしこの控除制度を利用するには、会社での定期健康診断や特定健康診査(メタボ検診)を受診している必要が条件となっています。また、この制度は永年的なものではなく、平成29年1月1日から平成33年12月31日までの5年間が対象期間となっています。

 

この新たな医療費控除特例を利用するには確定申告が必要になりますが、その際には、レシートの添付の他に、市町村のがん検診の領収書又は結果通知表、職場で受けた定期健康診断の結果通知表を添付する、または提示する必要があります。

 

以上、「セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)が創設されました」でした。

関連ページ

医療費控除の確定申告はどうすればいいの?
医療費控除の確定申告について