歯の矯正は医療費控除の対象になるの?

このページは、歯の矯正費用は医療費控除に該当するのかどうかについて解説しています。

 

歯の矯正は医療費控除の対象になるの?

歯の矯正は医療費控除の対象になる場合とならない場合があります。

 

歯列矯正は、他人からの見た目をよくする審美目的のものと、噛み合わせの不正(不正咬合の歯列矯正)によりそしゃく機能に問題があり、子どもの成長阻害を除くために行なう歯列矯正があります。不正咬合についての症状等の詳細はこちらのサイト(外部)がよくわかります。

 

前者は、審美目的の歯列矯正は、医療費控除の対象にはなりません。
後者の場合は、歯列矯正を受ける者の年齢をかんがみることになりますが、不正咬合による歯列矯正は医療費控除の対象になります。
ただし大人であっても、そしゃく機能に問題があり症状改善のために行なった治療については、歯科医の診断書があれば認められる場合もあるようです。

 

所得税基本通達
健康診断及び美容整形手術のための費用)

 

73-4 いわゆる人間ドックその他の健康診断のための費用及び容姿を美化し、又は容ぼうを変えるなどのための費用は、医療費に該当しないことに留意する。ただし、健康診断により重大な疾病が発見され、かつ、当該診断に引き続きその疾病の治療をした場合には、当該健康診断のための費用も医療費に該当するものとする。

 

歯列矯正に費用をローンで支払った場合

歯列矯正は、健康保険がきかない場合が多いので全額自己負担となります。
そのため費用も高額となるためにローンで支払う場合もあります。

 

この場合は、先に信販会社が歯医者に一括立替え払いをし、患者が信販会社に返済していくというものになります。
ですので、信販会社が立替え払いをした年(歯科ローン契約が成立した時)の医療費控除が使えます。
なお、このケースでは、歯医者からの領収書はないと思われるので、信販会社との契約書の写し等を提出する必要があります。

 

歯列矯正のために要した交通費

歯列矯正に要した交通費は、歯列矯正が医療費控除に該当すると認められたものであれば交通費も医療費控除の対象になってきます。
ただし、マイカーのガソリン代や駐車場代は対象になりません。
また、子どもが小さい等の理由で付添った親の交通費も医療費控除の対象になります。

 

 

まとめ

歯の矯正は医療費控除の対象になる場合とならない場合があります。
審美目的の歯列矯正は、医療費控除の対象にはなりませんが、子ども等の不正咬合による歯列矯正は医療費控除の対象になります。

 

ただし大人であっても、そしゃく機能に問題があり症状改善のために行なった治療については、歯科医の診断書があれば認められる場合もあるようです。
以上、「歯の矯正は医療費控除の対象になるの?」についての記事でした。

 

次のページ→ 補聴器の医療費控除と補聴器購入の助成について

 

医療費の確定申告については医療費控除の確定申告はどうすればいいの?をご覧ください。

関連ページ

医療費控除の対象になるものならないもの
医療費控除の対象になるもの
おむつの医療費控除について
おむつの医療費控除について
インプラントは医療費控除の対象になるの?
インプラントの医療費控除
交通費は医療費控除の対象になるの?
交通費と医療費控除について
補聴器の医療費控除と補聴器購入の助成について
補聴器費用は医療費控除の対象になるの?
人間ドックの費用は医療費控除の対象になりますか
人間ドック費用の医療費控除について
コンタクトレンズ代金は医療費控除に含めることができるの?
コンタクトレンズの医療費控除
プロペシアの費用は医療費控除になるの?
プロペシアの医療費控除について
市販薬は医療費控除の対象になるの?
市販薬の医療費控除について
整体の医療費控除について
整体の医療費控除について
漢方薬の医療費控除について
漢方薬の医療費控除について
予防接種は医療費控除の対象になりますか?
予防接種の医療費控除について
医療費控除の申告期限はどうなっているの?
医療費控除の申告期限について
レーシック費用は医療費控除の対象になるの?
レーシックの医療費控除について
診断書(文書料)は医療費控除になるのですか?
診断書(文書料)の医療費控除について
不妊治療は医療費控除の対象になるの?
不妊治療の医療費控除について
介護保険サービスで自己負担した費用は医療費控除になるの?
介護保険の医療費控除について