プロペシアの費用は医療費控除になるの?

このページは、プロペシアの代金が医療費控除になるのかどうかについて解説しています。

 

プロペシアの医療費控除について

薬

(薬の画像はプロペシアではありません)
プロペシア(一般名はフィナステリド)は、医師が処方する男性型脱毛症(AGA)の内服治療薬で、2005年12月から国内で販売が開始されています。
しかしながら、医師が処方するといっても薬価基準未収載薬のため健康保険が使えません。そのため全額自己負担で購入することになります。

 

さて、そのプロペシアの購入費用。

 

医療費控除の対象になるかどうかですが、個人輸入でも医師の処方せんにより購入した場合でも、医療費控除の対象になりません。

 

なぜでしょうか?
病気治療とはみなされないというのが答えです。

 

国税庁電話相談室の回答
AGA治療薬は、病気疾患の治療のためとはみなされないため医療費控除の対象にはなりません。

 

以上のように健康保険の適用もありませんし、医療費控除の対象にもなりません。
しかもプロペシアは、6ヶ月だけ服用すればすむものでもありません。服用をやめると、また薄毛が進行するからです。
ですので、一生飲み続ける必要があるため費用負担は大きいものがあります。

 

ところで、そのプロペシアのお値段や服用の注意点ですが、気になる方のために貼っておきます。以下をご覧ください。


 

プロペシアの料金

プロペシア(フィナステリド)だけの料金でしたら6,500円~7,000円前後です。
個人輸入すれば錠剤の料金だけですみますが、医師による処方となると、初診料や血液検査などの負担もあります。しかも健康保険が使えないため全額自己負担となります。

 

これらを合わせると月に約10,000円~15,000円はかかります。(インターネットでの調査)

 

プロペシアの服用注意点

  • 錠剤を割って服用してはいけない
  • 最低6ヶ月以上は服用する必要がある
  • 男性性人のみ服用すること
  • 効果があっても服用を中止すると、薄毛の進行が始まる
  • 重大な副作用として肝機能障害があらわれることがある
  • その他の副作用:睾丸痛、男性不妊症・精液の質低下(精子濃度減少、無精子症、精子運動性低下、精子形態異常等があらわれることもある

 

 

 

プロペシアの医療費控除のまとめ

プロペシアは、医師が処方する唯一の男性型脱毛症(AGA)の治療薬ではありますが、病気治療とはみなされないため医療費控除の対象にはなりません。また、薬価基準未収載薬のため健康保険も使えませんので、初診料や検査まで含めて自由診療となり全額自己負担となります。

 

プロペシアを服用するにあたり、毎月かかる費用としては、1万円~15,000円ほどになりますが、服用を中止すると薄毛の進行が始まるため一生のみ続ける必要があります。

 

以上、「プロペシアの費用は医療費控除になるの?」についての記事でした。

 

次のページ→ 市販薬は医療費控除の対象になるの?

 

医療費控除の確定申告については医療費控除の確定申告はどうすればいいの?をご覧ください。

 

関連ページ

医療費控除の対象になるものならないもの
医療費控除の対象になるもの
おむつの医療費控除について
おむつの医療費控除について
インプラントは医療費控除の対象になるの?
インプラントの医療費控除
交通費は医療費控除の対象になるの?
交通費と医療費控除について
歯の矯正は医療費控除の対象になるの?
歯の矯正は医療費控除の対象になるの
補聴器の医療費控除と補聴器購入の助成について
補聴器費用は医療費控除の対象になるの?
人間ドックの費用は医療費控除の対象になりますか
人間ドック費用の医療費控除について
コンタクトレンズ代金は医療費控除に含めることができるの?
コンタクトレンズの医療費控除
市販薬は医療費控除の対象になるの?
市販薬の医療費控除について
整体の医療費控除について
整体の医療費控除について
漢方薬の医療費控除について
漢方薬の医療費控除について
予防接種は医療費控除の対象になりますか?
予防接種の医療費控除について
医療費控除の申告期限はどうなっているの?
医療費控除の申告期限について
レーシック費用は医療費控除の対象になるの?
レーシックの医療費控除について
診断書(文書料)は医療費控除になるのですか?
診断書(文書料)の医療費控除について
不妊治療は医療費控除の対象になるの?
不妊治療の医療費控除について
介護保険サービスで自己負担した費用は医療費控除になるの?
介護保険の医療費控除について