医療費

先日7月28日に歯医者に行き、診察をしてもらったところ、親知らずとその隣の歯の間が虫歯になっているということで、初診時に歯石取りで支払った料金はこんな感じだったの記事をかきました。今回はその続きで、抜歯のために歯医者にいってきた処置の様子と再診料についての記事です。

 

歯を抜いた処置と再診料の支払い

今回は、再診で親知らずの抜歯です。受付で診察カードと健康保険証を提出し名前が呼ばれるのを待ちます。

 

予約時間を少し過ぎていたためか2分ほどで呼ばれ、診察室に案内されました。すぐに診察台に乗り、担当医とともにレントゲン写真を見ながら、抜歯についての注意事項を受けました。

 

その後は、抜歯をする歯の周りに麻酔をかけられ、麻酔が効くまでリラックスして待つよう助手にいわれました。それから待つこと10分、再び担当医があらわれいよいよ抜歯の開始です。

 

久々の緊張感です。

 

先生に「口を開けてください」なんていわれたあとに、器具を入れるのがわかりました。口以外は、布で覆われているのでどんな器具なのかわかりません。麻酔が効いているので痛くはありませんが、なにやらごそごそとやっているのがわかります。

 

時間にして3分くらいだった感じがしますが、「はい、抜けましたよ」という一声で抜歯が終わったことがわかりました。

 

「あれ?もう終わったの」という感じでした。

 

25年くらい前に下の親知らずを抜いた時には、やっとこ?みたいな器具で引っ張られ、顔が持ち上げられた上に骨がきしんだ音がした記憶があるので今回もそういうことになるのかと覚悟はしていましたが、そうはならずに終わりほっとしました。

 

その後は抜いたところからの出血を押さえるために脱脂綿をつめ、その状態で歯科助手?さんに「歯を抜いた後の注意事項」の説明を受けました。

 

その後は再度、脱脂綿を替え本日は終了となりました。次はお会計です。

 

再診料のお会計

そしてお会計です。下記がいただいた領収書と明細書になります。

 

再診料領収書

 

合計は、520点になります。1点あたり10円ですから5,200円です。その3割負担なので1,560円が支払った料金です。

 

再診料明細書

 

医療点数の明細は、以下のとおりです。

区分

項目名

点数

回数

初・再診料 再診

45点

1回
再診時歯科外来環境体制加算

5点

1回
明細書発行体制加算

1点

1回
医学管理等 薬剤情報提供

10点

1回
歯科疾患管理

100点

1回
投薬 処方

42点

1回
調剤(内服・屯服)

9点

1回
セフジニカルカプセル100mg「YD」3c 分3 毎食後(3日分)

11点

3回
ロキソマリン錠60mg 疼痛時(5回分)

1点

5回
処置 歯周病基本治療処置

10点

1回
手術 抜歯 臼歯

260点

1回
  合計

520点

 


やはり、一番高い料金は、抜歯の手術料で260点です。次いで意外に高いのが「歯科疾患」で100点あります。以前は110点ありましたから少し安くなっています。

 

歯科疾患管理とは?
患者又はその家族の同意を得て管理計画書を作成し、病状や治療に関する説明を行った場合のコンサルティング料です。毎月1回支払うものになります。

まとめ

再診で親知らずを抜くために歯医者で支払った医療費は、本来なら5,200円ですが、保険を使っているため3割負担となり1,560円でした。

 

やはり、一番高い料金は、抜歯の手術料で260点です。次いで意外に高いのが「歯科疾患」で100点あります。以前は110点ありましたから少し安くなっています。

関連ページ

生活保護の医療費はどうなっているの?
生活保護の医療費について
医療費の基本:診療報酬とは?どのような内容になっているの
医療費の基本について
人工透析の医療費と身体障害者手帳について
人工透析の医療費と身体障害手帳について
必ず知っておきたい!難病(特定疾患)の医療費助成について
難病(特定疾患)の医療費と助成について
知っておくべき子どもの医療費助成について
子どもの医療費について
70歳以上の医療費はどうなっているの?
70歳以上の医療費
切迫早産の入院費用と生命保険や高額療養費など知っておくべきポイント
切迫早産について
差額ベッド代や初診時の紹介状など選定療養費と保険外療併用養費について徹底解説!
差額ベッド代や初診時の紹介状など選定療養費と保険外併用療養費などついて解説
ジェネリック(後発)医薬品とはどういうお薬なの?
ジェネリック(後発)医薬品について
医学管理料とはどういうもの?概要や診療点数について
医学管理料の概要や診療点数について解説
下肢静脈瘤の手術費用はどのくらいなの?高額療養費と生命保険からの給付について
下肢静脈瘤の手術費用は生命保険から支払われるのか
初診料と再診料の計算や点数と同日2科目受診について解説
初診料、再診料、同日2科目受診、診療時間外の加算について
歯医者の初診料はいくら?2016年の料金。再診料計算はこうする
歯医者の初診料と再診料計算、歯科診療報酬について解説しています。
一般病棟の入院基本料や加算点数はどうなっている?
一般病棟の入院基本料や加算点数について解説
白内障の手術費用は生命保険から受取れるの?高額療養費はどうなっているの?
白内障の手術費用は生命保険から給付されるのか、高額療養費はどうなっているのかについて解説
白内障の眼内レンズは多焦点レンズがいい!?
白内障で用いる多焦点レンズについて
集中治療室(ICU)の費用(料金)はやはり高かった2016年
集中治療室(ICU)の費用(料金)について解説
必ず知っておきたい診療報酬請求の流れ。図解しています
診療報酬請求の流れを図解
初診時に歯石取りで支払った料金はこんな感じだった
歯医者に行って支払った初診料とその他の料金についての体験談です。
投薬報酬と調剤報酬は違いますよ。概要と点数について解説
投薬報酬と調剤報酬は別のもので違います。ここでは、調剤報酬についての概要と主な投薬点数を掲載しています。
2016年4月から始まった患者申出療養制度とは?
2016年4月から始まった患者申出療養制度について解説しています