医療費

 

医療費記事一覧

このページは、生活保護を受けている方の医療費の仕組みや医療券について解説しています。

このページでは医者が患者を診察・診療をしたときに診療行為に対して支払われる価格のことをいう診療報酬について解説しています。

このページは、人工透析の医療費について解説しています。

このページは、特定疾患、いわゆる難病についての医療費助成制度について解説しています。

このページは、子どもの医療費の助成制度について解説しています。

このページは、70歳以上の医療費の窓口負担割について解説しています。

妊娠から出産までなにごともなく無事出産できればいいのですが、妊娠すると結構いろいろなことがおこるもんです。中でも気をつけなくちゃいけないのが切迫早産です。そこでこのページでは切迫早産の原因、入院費用、生命保険の給付金、高額療養費、出産育児一時金や出産手当金などについて解説しましたので最後までご覧ください。

日本には医療保険制度があり、さらに高額療養費制度も導入されています。そのため入院して難度の高い手術を受けたとしても支払う金額は限定されています。このような制度に我々は守られているわけですが、混合診療(保険診療+保険外診療)を使った場合には事情が異なってきます。保険診療の分までもが全額実費になってしまうからです。しかしながら混合診療でも別枠扱いされていて、事情が異なるのが保険外併用療養費である①評価...

このページは、医療用医薬品・ジェネリック医薬品や薬の分類、承認審査について、先発医薬品とジェネリック医薬品の違う点について解説しています。

ここでは、医学管理料といわれる診療報酬の概要と小児科外来診療料、生活習慣病管理料、薬剤情報提供料等の点数について掲載しています。

このページは、下肢静脈瘤の健康保険を使っての手術費用やレーザー治療の料金、高額療養費との関係、生命保険の入院・手術給付金の支払いについて解説しています。

このページでは初診料と再診料の計算や点数、外来管理加算、深夜や早朝の時間外加算、同日の2科目受診について解説しています。

アアッ~。歯が痛い。でもある程度料金相場がわからないと歯医者に行くのが不安。いったい歯医者の初診料っていくらくらいかかるの?歯石取りはいくら?抜歯は?診療報酬は?料金加算はあるの?など、仕組みも含めていろいろと知りたいと思いませんか。そこで、今回は、そういった方のためにお役に立つよう初診料や治療費、再診料について解説しましたので最後までご覧ください。

このページでは、一般病棟に入院した時の入院基本料や加算、ハイケアユニットについて解説しています。

ここのところやけに目がかすむな~。ちょと眼科で診てもらおうかな。ということで、眼科で診てもらったところ、白内障が進行しています。まだ大丈夫ですが、いずれは手術をするようですよ。なんて、診断を受けがっかりやらびっくりした。という経験が多いのが白内障です。眼科医のいうところよると、長生きすれば白内障になる確率は100%らしいですから。でも、こんなときに、やはりどういう手術をするのか、費用はどのくらいか...

白内障で用いる眼内レンズには、単焦点と多焦点というレンズのどちらかを用いますが、それらの違いや、さらに多焦点レンズの値段などについて詳しく解説していますので最後までご覧ください。

病院で集中治療室(ICU)に入ったときにどのくらい費用(料金)がかかるのかについて解説しています。

このページでは診療報酬の請求から支払いまでの流れについて解説しています。

昨年7月頃のことですが、左上の奥歯に歯間ブラシをあてたときに痛いことがありました。それも数日続いたので、「もしかして虫歯?」なんてことが頭をよぎったので、10年ぶりくらいだったと思いますが、嫌いな歯医者に行き診察をしてもらいました。そのときの診察では、「歯石はありませんし、違和感のある歯はその周りの歯肉の炎症なので、薬(抗生剤)を飲めば治りますよ」という先生の見解でしたので、治療もなく1回で終了と...

先日7月28日に歯医者に行き、診察をしてもらったところ、親知らずとその隣の歯の間が虫歯になっているということで、初診時に歯石取りで支払った料金はこんな感じだったの記事をかきました。今回はその続きで、抜歯のために歯医者にいってきた処置の様子と再診料についての記事です。

投薬報酬と調剤報酬は別のもので違います。ここでは、投薬報酬についての概要と主な投薬点数を掲載しています。

2016年4月から保険外併用療養費のひとつとして、患者申出療養制度が始まりました。そこで、この制度についてわかりやくすく解説してみました。